目元のたるみに気づいた女性

クマが発生

注射をうつ

人の顔はコミュニケーションを取る上でその人の印象を決定づけるほど大きな影響をもっています。そして、その顔の中でも特に印象が強く残るのが目元です。目元が汚ければどんなに肌が綺麗でも、どことなく不潔なイメージをもってしまいます。特にクマが目元に発生している場合には、不健康で性格も悪いのではないかといった印象を与えてしまいます。クマが発生するのは寝不足によって目元周りの血流が悪くなって事が原因だと考えている人が多いですが、クマは目元のたるみが原因でも発生することがあります。

クマには幾つかの種類があり、それぞれ原因となっている事が違います。一般的によく知られているクマの種類は青クマと言われていて、上記したように寝不足や眼球疲労によって目元の血流が悪くなる事によって発生しています。クマにはこの青クマ以外にも茶クマと黒クマと言われるものがあります。茶クマは色素が沈着してしまっている事が原因となっています。まぶたの下がせり出している骨格をしている方では、紫外線を受けてそこにメラニン色素が沈着していることが原因です。そして、最後に黒クマと言われる種類がありますが、これは目元のたるみが原因となっている事が多いです。加齢によって目の下にある眼窩脂肪と言われる部分が、たるみによって突出する事によって発生しています。美容外科では、この眼窩脂肪を脱脂術やリポトランスファーといった施術方法で取り除き、たるみを解消して目元のクマを治療する方法を提供しています。黒クマが発生している場合には、たるみが原因であれば美容外科で上記した施術や目元にヒアルロン酸注射を行うことで解消できるので、利用してみることを検討しましょう。


Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013

Copylight all たるみが出やすい目元をしっかりとケアして若さを保つ reserved